ホーム 一般の方へのお知らせ

職員の酒気帯び運転について

 本年2月25日,当院職員が酒気帯び運転による道路交通法違反で検挙され,本日,当該職員に対し停職3か月の懲戒処分をいたしました。

 このような不祥事に対し,心からお詫び申し上げます。

 飲酒・酒気帯び運転は,いかなる理由があっても決して許される行為ではなく,私をはじめ全職員が厳粛に受け止め,深く反省しております。

 これまで,職員に対し,法令の遵守と服務規律について機会があるごとに注意を喚起し,とりわけ,飲酒運転の厳禁について指導してきたところでありましたが,かかる事態が起きたことは,誠に申し訳なく,真摯に受け止めております。

 今後このようなことがないよう,さらに綱紀の粛正に努め,職員一丸となって信頼回復に全力で取り組んで参ります。


平成29年6月30日

院 長