精神神経科

 当科は、総合病院の精神神経科として、救命救急科やその他の身体科に入院中の患者さんの精神科疾患の診断や治療を中心に診療を行っております。スタッフには、医師・看護師・臨床心理士がおり、医療連携課に担当の精神保健福祉士がおります。
 あたりまえのことではありますが、当科では、患者さんのお話をしっかりお聞きし受け止め、正しい診断と適切な治療方針のもとに誠実に治療・ケアにあたること、患者さんへのあたたかな配慮と家族への支援もこころがけることを臨床の基本方針としております。


診療内容

 一般科に入院中に認められた精神科疾患の診断や治療、とくに、入院患者さんの不眠症やせん妄、うつ状態、認知症の精神行動症状などへの治療的対応や、緩和ケアチームの一員としての診療を行っています。


外来診療につきまして

・精神神経科医師の不足のため、院外からの新患の予約を中止させていただいております。
・外来受診は、現在通院中の方に限らせていただきます。
・外来受診は、予約制で、原則として午前中のみとなっています。
・一般科入院中に入院中外来の形で診察させていただいた患者さんは、必要に応じて、外来でフォローさせていただきますが、時期を見て、最寄りの病院や精神科クリニックに紹介させていただくことがあります。
・精神科救急や時間外の受診には対応しておりません。
・精神神経科の病棟はありません(休床中です)ので、入院の必要な緊急性の高い患者さんへの対応はできません。入院の必要な患者さんには、入院の可能な精神科病院での治療をお願いしております。
・現在、訪問看護はしておりません。精神科デイケアも平成27年4月1日より休止となっております。