耳鼻咽喉科

消当院耳鼻咽喉科は難聴、中耳炎、鼻アレルギー、副鼻腔炎、扁桃炎など耳鼻咽喉科領域の一般的な疾患、頭頸部領域の疾患、救急疾患にオールラウンドに対応しています。


対象となる疾患と診療内容

耳鼻咽喉科一般で扱う主な疾患は以下のものです。

  1. 耳の病気
    聞こえが悪くなる、耳だれが出る、耳が痛くなる、めまいがするなどの症状が出ます。

    主な疾患:外耳道炎、耳垢栓塞(みみあか)、鼓膜穿孔、中耳炎(急性中耳炎・慢性中耳炎・滲出性中耳炎・真珠腫性中耳炎など)、難聴、耳鳴(みみなり)、メニエール病、良性発作性頭位眩暈症など
  2. 鼻の病気
    鼻水、鼻づまり、くしゃみ、顔の痛み、匂いがしないなどの症状が出ます。

    主な疾患:アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎、鼻茸、鼻出血、上顎腫瘍、嗅覚障害など
  3. のどの病気
    のどの痛み、声のかすれ、飲み込みずらい、息がしずらいなどの症状が出ます。

    主な疾患:扁桃炎、咽喉頭炎、扁桃肥大、声帯ポリープ、喉頭がんなど
  4. 口の中の病気
    口の中の痛み、しみる、味がわからないなどの症状が出ます。

    主な疾患:口内炎、舌炎、味覚障害、舌腫瘍など
  5. くびの病気
    首が腫れる、痛むなどの症状が出ます。

    主な疾患:唾液腺炎(耳下腺炎、顎下腺炎)、頚部リンパ節炎、頚部嚢胞 など

これらの疾患にたいして、外来および入院にて治療を行っています。