産科 入院助産制度

<産科医療補償制度について>

 分娩に関連して発症した重度脳性麻痺のお子様とご家族の経済的負担を速やかに保証するとともに、原因分析を行い、同じような事例の再発防止に資する情報を提供することなどにより、紛争の防止・早期解決および産科医療に質の向上を図ることを目的とした制度です。当院では、この制度に加入しており、登録費¥30,000は病院負担となっております。


<出産育児一時金・高額医療について>

 この制度につきましては、担当部署(医事課)で説明していただき、同意を頂いております。


<入院助産制度について>

この制度は、保健上必要があるにもかかわらず、家庭の所得状況により出産費用の負担が困難なため、入院助産を受けることができない妊産婦を指定の助産施設に入院してもらい、出産に要する費用を助成するものです。利用にあたっては、「事前に福祉事務所での申請」が必要です。

問い合わせ先  函館市福祉事務所子育て支援課母子児童担当  0138-21-3267