1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞のICD10別患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
脳梗塞のICD10別患者数等ファイルをダウンロード
ICD10 傷病名 発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
G45$ 一過性脳虚血発作及び関連症候群 3日以内 9 12.11 78.56 11.11
その他 0 0.00 0.00 0.00
G46$ 脳血管疾患における脳の血管(性)症候群 3日以内 0 0.00 0.00 0.00
その他 0 0.00 0.00 0.00
I63$ 脳梗塞 3日以内 164 21.69 75.15 51.98
その他 13 17.92 77.00 3.95
I65$ 脳実質外動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの 3日以内 2 13.50 59.00 0.00
その他 17 9.47 72.82 10.53
I66$ 脳動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの 3日以内 0 0.00 0.00 0.00
その他 0 0.00 0.00 0.00
I675 もやもや病<ウイリス動脈輪閉塞症> 3日以内 0 0.00 0.00 0.00
その他 1 15.00 44.00 0.00
I679 脳血管疾患,詳細不明 3日以内 0 0.00 0.00 0.00
その他 0 0.00 0.00 0.00
  「ICD10」とは,国際疾病分類といい,各疾病を世界共通のコードを用いて分類することを目的に作られたものです。
 DPC分類上の脳梗塞には,7つのICDコードが集約されています。
 脳梗塞に対する治療開始の目安は,3日以内とされています。これは,まずは血栓自体を融解する薬の使用開始限度が発症3時間以内,これに間に合わなかった場合などは脳細胞の死滅を緩和できる薬の使用開始限度が3日以内となっているためです。
 これらのことから,3日以内の症例が多い医療機関は,脳梗塞に対する急性期治療体制が整っている病院といえます。
 また,脳梗塞の転院率が高いのは,急性期治療が一段落した後は,残存した障害等に対するリハビリが中心の治療となるため,その体制が整った医療機関で治療を継続することになります。