病院について > 地域医療連携室

地域医療連携室

 当院では、病病(病院と病院)・病診(病院と診療所)連携を推進するために、平成15年8月1日から地域医療連携室を開設し、平成21年4月からは、さらにスムーズな連携を目指し看護師も配置いたしました。
 地域医療連携室では病院や開業医の先生方から紹介をいただきました患者さんの利便を図るため、医師及び診療時間の予約をし、更に受診当日、直接、診察を受けられるようカルテの準備をいたします。また受診後の患者さんの診療結果をご報告し、ご紹介下さいました先生方とともに、より良い医療を患者さんに提供致したいと考えております。

当院の診察を希望される場合は、かかりつけの先生にご相談下さい。


病病・病診連携患者紹介の流れ

予約申込書(PDF形式110KB) 紹介医 → 連携室にFAXで送信
②予約票 連携室 → 紹介医にFAXで送信
紹介医 → 患者持参 → 1番新患受付 → 問診センター → 受診科(回収) → 連携室
③診療情報提供書 紹介医 → 患者持参 → 1番新患受付 → 受診科ブロック受付 → 主治医
④受診報告書(FAX) 連携室より受診報告書を各紹介医にFAXで送信
⑤診療情報提供書および診察結果報告書 受診科・主治医 → 連携室 → 紹介医

函館地域医療連携実務者協議会作成

共通受診予約申込書 紹介医 → 連携室にFAXで送信

 共通受診申込書について(PDF形式118KB)

 共通受診予約申込書(PDF形式181KB)